最初の治療~10回位までは、本当に劇的な変化を感じたように思う

   男性 自営業

治療期間 3ヶ月
病名 うつ病
病状 抑うつ気分
現病歴
来院のきっかけ ストレス的な生活が続いたせいか、受診前4日くらいから、尋常ではない程の身体のだるさで普段のことをするのもままならず、一つのことをやるのにも自分の中で「やるぞ」という決心をつけるのにも時間がかかり、やっとの思いでやるような有様で、仕事においても、机に向かうまでまず時間がかかり、その上集中力も5分も続かなくなることで、周りからも大丈夫かとう声を聞くようになった。イライラすることも多くなった。前は気合を入れればまだできたことができないので私も「おかしい」とは思い、また以前の海外生活で「うつ」と診断された状況と似ていたこともあり、診断の決心に至った。
問診での診断で普通の心療内科へとも考えたが、自分自身でしっかり納得したいとの理由から、客観的な結果もデータやグラフで見ることもできる「光トポグラフィー診断」のできるところでということでこちらの新宿メンタルクリニックさんを受診することにし、精神的なものなのか、ただ自分が甘えているだけなのか、調べてもらうことにした。
TMS治療を受けようと
決心したきっかけ
診断の結果は「双極性障害」でした。
頑張れば何とかできてしまうこともあるが、反動がその後現れたりするなど先生の話を聞いて納得しました。
対処には薬の方法もあると説明を受けましたが、私自身、以前「うつ」の治療で薬での対処療法を用いていましたが、根本的な部分で変わっていないと感じることもあり、脳の問題であるならば、脳に直接働きかけて原因となっているセロトニンの量を増やしていく、また、再発のリスクを下げる方法を選択したいと考えていたので、TMS治療を受けることにしました。
確かに、費用的なものもありますが、今後治療が何年と何単位で続くリスクや、薬の種類が増えて・・・などと考えると、短期間でトントンくらいになるかもと考えました。しかし、早く一般診療で多くの人にも試せるようになるといいなとも思います。
自営業(男性)

他の体験談を読む