毎日憂鬱だったが、今は色々と挑戦したいと思える。

   女性 その他

治療期間 半年
病名 躁うつ病
病状 抑うつ気分喜べない思考制止決断不能無気力不安虚しさを感じる無価値感何ごとも悪く考えてしまう食欲不振過食拒食頭痛
現病歴
来院のきっかけ 思考力の低下、仕事ができなくなった、やる気が起きなくて家事がたまる一方、話すのも面倒、ひとりで家から出るのが怖いと思うようになり、毎日が憂鬱。
死にたい、消えてなくなりたいと口にするようになって鬱だと気付いた。
TMS治療を受けようと
決心したきっかけ
主人の勧め
薬による治療は望んでいなかった。カウンセリングだけでどうにか治らないかと思っていたところへ主人が光トポグラフィー検査を勧めてきた。
サイトを見たらしい。病院からもらった体験談を読み、副作用がないと納得し、決めた。
その他(女性)

TMS治療1回目 2014年8月22日

今日から治療開始。

光トポグラフィー検査をしてからおよそひと月。治療を開始する。

金銭面の関係で、ひと月も間を空けてしまったことを少し後悔した。

予約を入れる電話ができない。見かねた主人が電話をしてくれたが、キャンセルしたくて仕方なかった。

いざ当日、気分は悪くない。体調もいい。治療の必要がないのでは…と勝手に思ってしまう。

でもここで帰ってはダメだと自分に言い聞かせる。

 

受付を終え診察。先生から調子を聞かれたので、正直に話す。

先生は穏やかに笑っていた。色々と説明を受けて診察終了。

受付で金額の説明をされ、終るとようやく治療が始まる。

外の景色が見える開放的な部屋に通される。

気分はいいけど初めての治療に緊張していて、楽しむ余裕は余りない。

磁気を当てる部位を決める為の検査。割と眠くなる。

でもこれ位の痛みなら耐えられそう…なんて思ったら大間違い!

本格的な治療は思った以上に痛かった。でも耐えられない痛みというわけではない。

これで治るなら頑張れる。治療中はDVDを見せてもらった。

お喋りもしてくれるけど、人に合わせるのはちょっと疲れるから助かる。

 

およそ40分。初回だったこともあって、どっと安堵がやってくる。

少しふらつきがある。お腹が空いているせいかもしれない。

次の予約をして今日は終わり。地下のマフィン屋さんでひと休みする。

落ち着きたかった。お腹を満たしたらふらつきは軽減したように思う。

帰りに気づいたことだが、左目がよく見える。視力がよくなったように、物がはっきりと見える。不思議な感じ。

夕方に頭痛があったので、鎮痛剤を飲む。たいして効かないけど耐えられるので良しとする。

夜、とてもいいことがあったので、テンション上がる。幸先いい、頑張ろう。

 

追記

行きの電車内で文庫本を読んだけど、あまり頭に入らなかった。

けれど帰りの電車内では集中して読めたと思う。たまたまかもしれないけど。

 

2014年8月23日

朝からファミレスでモーニングを食べる。

割と穏やかな日。

2014年8月24日

今は元気なので、泣き言も言わなかった。

ただ一日ぼんやりと過ごす。

マンガを読んだけど、あまり面白くない。頭の中に内容が上手く入らない。

まだ調子はよくない…

TMS治療2回目 2014年8月25日

昨夜眠るのが遅かった上に、何度も目が覚めたので朝から眠い。

身体もだるくて億劫。病院行くの面倒くさい。

電車内で本を読んだけど、ほとんど頭に入ってこない。

でも今は元気なので焦りや落ち込みはない。

 

受付を済ませ、治療室?処置室?へ。

治療の間はDVDを観せてもらう。先日の続きから。細やかな配慮がありがたい。

開始して5分位すると、やはり左目がクリアになった気がする。

視力というのではなく、夢から覚めたような薄いベールが取り除かれたような…

上手く言えないけれど、現実に気づいたみたいなくっきり感?を覚えた。

約40分の治療は初回よりも短く感じられた。痛みもだいぶ慣れた。

その後に長めの問診。カウンセリングはどうするか訊ねられたのでお願いする。

次回の予約をして2日目終了。

DVDを観ていたときの左目のくっきり感はあまり感じない。

 

少し寝不足だしだるいので真っ直ぐ帰ろうかと思ったが、東口へ向かうことにする。

欲しい本がある。地下通路で行けるらしいので行ってみた。迷いながらも到着する。

不安とか怯える気持ちはなかったが、楽しいやドキドキもない。

漠然と淡々と、迷路のような道を迷いながら歩く。

紀ノ国屋に寄る。小説を探していたら、60~70才位の男性にお茶に誘われた。

でも疲れていたし、他人と今はあまり話したい気分ではないのでお断りする。

本来見知らぬ人は嫌いではない。もしかしたら私の知らない世界を知っているのでは…と思うと、

話を聞いてみたくなる。でも最近はそういうのも面倒で仕方がない。

興味が湧かない。あまりに疲れたので、カフェでひと休みしてから帰路に着く。

 

疲れているけど眠れないので起きている。夜中に主人とお喋りをしていて、意見の食い違いからブチ切れる。

手近にあった物を床に叩きつけてしまった。でも『どうしてこうは考えられないの?』と言われると

責められている気分。私が間違っていると思わされる。いや、間違っているのだろう…

いつも私が悪い。私がもっと考えて意見を言えれば、こんな風にはならない。

結局お互いに謝って、夜中だけど二人で散歩がてらコンビニに行く。大体このパターン。

後に引きずらないのはいいけれど、落ち込みは激しい。霧のように砂のように、サラサラと消えてなくなりたい。

私はダメな人間だと思う。今日は疲れているのだろう。

2014年8月26日

5時間位眠った。

昨日は4時間位だったから少し多く眠れたけれど、起きるのはちょっと辛い。

でも昨夜の落ち込みはない。だるくて眠いだけ。もう一度横になってみるけれど、眠れない。

むしろ温泉に行きたい。ソワソワする。ディズニーランドでもいい。迷う。

でも家から出るのがためらわれる。玄関に結界でも張ってあるみたいに、その先へ進める気があまりしない。

たぶん眠いのだと思う。

悩んでいる内に夜になってしまった。どこかに行けば良かった。

TMS治療3回目 2014年8月28日

睡眠時間が少し足りない気がする。そのせいか身体が多少だるい。

治療開始。今日はなんだか違和感を覚える。痛みにはずいぶん慣れたと思う。

途中なんだか治療が嫌になってきた。疲労を感じるような飽きてきたような。

帰りたくなった。でもここで止めてはいけないと思い我慢する。

そのせいか終わったら首がとても凝っていた。

体もだるい、早く帰りたい。

2014年8月29日

11時間も寝てしまった。ちょっと風邪気味かも。

あまり食欲ない。夕方になってようやく少し食べた。

2014年8月30日

今日は友人と映画を観る約束をしている。

でも2時間位しか眠れなかったので、起きたときは辛かった。けど仕度している間に動くようになる。

映画を観て普段は行かないようなお店にランチに行く。とても美味しい。

あまり眠っていないわりには元気。いつもならもう帰りたくなっているはず。

なのに、まだ疲労感を感じない。本屋さんや洋服を診て回った。

ケーキを食べて、最近では話題にもしない話をする。

2時間ほど話していても疲れなかった。不思議。

このところ忘れていた感覚、楽しい話題が思い浮かぶ。

他人に合わせられる、でも無理はしないでおいた。

友人と別れてからちょっと嫌なことがあったけど、私の勘違いだと知り心はまた軽くなった。

2014年8月31日

11時間も眠ってしまった。また睡眠が異常なので元に戻したい。

主人とお昼ご飯を食べに行く。楽しい。最近マイナス思考ではないような…

治療のおかげか、ただの思い込みかわからない。でも悪いことじゃない。

メールチェックをしたら、仕事相手から『また一緒に仕事をしましょう』と入ってきていて嬉しかった。

色々良いことが起こるというか、良いことに目が行く気がする。

毎日が楽になってきた気がする。

TMS治療4回目 2014年9月1日

3時間半しか眠っていないせいか、朝が久しぶりに辛い、だるい、調子悪い。

病院を休もうかと思ったほど。ギリギリまで悩んだけど頑張ってみる。

こういう日は障害に出くわす。

私はハトが大嫌い。怖い。行く先々にいて逃げ回る。もう嫌だ。

調子悪いときはこんなものかもしれない。でも無事病院について治療開始。

ハリーポッターのDVDを観せてもらった。案外面白い。気分もよくなる。

これも治療のおかげと思いたい。

あと今日担当して下さったトリーターさんの、声や気づかい方が心地よかった。

帰りは気分よく帰る。

1 2 3 12

他の体験談を読む