思いたったが吉日

   男性 無職

治療期間 3ヶ月
病名 うつ病
病状 抑うつ気分不安睡眠障害食欲不振頭痛動悸
現病歴
来院のきっかけ ネットで見つけたのがキッカケですが、うつで悩んでいる時に様々な皆さんの情況をみてみたかったのです。
先進医療の為、実績の無さが気にかかりましたが、逆にそのしくみを知り一度是非話だけでもと思いお伺い致しました。
TMS治療を受けようと
決心したきっかけ
やはり先生から聞く話と本を一冊読む事で得た知識とでかけてみる事にしましたが、やはり不安は消えずただうつを治したい為には少々のかけも必要かなと思いました。
最先端技術に伴う様々な不安は自ら一つ一つの結果と体感しない事には納得できないものだろうし、後がないという覚悟は判断をスムーズにするものだ。
嫁のやらないで後悔するよりは、やって後悔するほうがいいと、こだまする。ガンバ!!
無職(男性)

TMS治療1回目 2014年3月4日

思いたったが吉日で説明を受けた翌日に出かけて行きました。

思った以上に痛みはするのと、それ以上に固定された頚椎がつらく、明日から我慢できるか心配だ。

やっぱり初回疲れたっていうのが本音でしょうか。

効果はてんでわからないというのも本音です。

5日間毎日予約を入れた。思い切った。

瞬間的な不安が交叉しましたが、続かずそのままフラットになっていったので安心。

朝起きると左の頭部から左目マブタに亘って違和感があり、重たさと共に。少し、経過観察をしてみよう。

浅い眠りだが長く、横たわった為楽にはなっている。

耳なりがそこはかとなく続く、いつまで、、、

TMS治療2回目  2014年3月5日

朝一番からの予約に気構えをしっかりと治療を受けました。

やっぱり痛い、皆さん4~5回で慣れると言われているがかなりキツく感じる。

たった4秒がこんなに苦しいものとは…37分はとても長く感じてしまう。回を重ねる度に楽になる事を願おう。

終わったあと照射箇所の痛みが残る。

気のせいに近いものだろうが目のまぶたの表面から頭の左部分までやっぱり痛みはしばらく残ってしまうものだ。

今日は昼からも予約を取っているので、今から時間をつぶす事になったが、頭の中の重さというのか、

何の為にそうなるのか想像もつかないのだが、頭の中の重さは残る。

昼からの治療に期待をかけよう。

 

TMS治療3回目  2014年3月5日

唐突な痛さの為何%?と尋ねると95%と言われた。

エッ知らない。

確か1回目は80%でやった事としかしらないし、聞けば2回目は85%でやり3回目は95%まで上げたと言われた。

説明をください。

80%→85%が大丈夫だからといって85~95%にするんですか?理解に苦しむ。

やはり教育経験の不足からくる歪みなのか。

 言ってすぐ85%にもどし、終わる直前5分前に90%まであげてもらった。しかしそれは本来15分前から10分前にそうしようと言っていたにも拘らず、掛け持ち担当の為戻ってくるのが遅くなったせいである。

しかたないものなのか。

家に帰って風呂に入っても左部表面的な痛みと右部の奥の頭痛も今日はする。

気持ち的には不安が時折押し寄せるが飲んで薬で抑えられるようだ。

高周波はどうしたんだあ~!!

 

TMS治療4回目  2014年3月6日

AM6:51 朝起きて、薬を飲むのをためらう。

もう飲まなくても大丈夫じゃないかなぁと思い込みたくなる。それほど、調子良いのだ。

頭の重たさは残っているが、それ以外は良好である。さぁ、今から準備だ。

やっぱり往復3時間、決して楽じゃない。疲れたぁ~。

今回は我慢をして90%でやり終わる。10分前に95%にした。

痛みはみんないうほど慣れるものではない。

まだまだ痛いにかわりないが、ベストな120%にもっていくまで頑張らなきゃ。

しかし、治っているんだろうか 不安が消える事はない。

 

TMS治療5回目  2014年3月7日

皆さんおっしゃる1つの壁。5回目です。ほんの少し痛みにも慣れたように思える。

90~100%まで上げる事ができたようなので、勿論37分かけての事ですが。

頭の重たさのぼせ感が相変わらずあるが、足を止めるものではない。

今回担当心理士が決まった。是非宜しくしたいものだ。

目的お半分を担っているといっても過言ではない。

是非とも宜しくです。

TMS治療6回目  2014年3月8日

今回医師の診断がはいり、前頭葉の左の高周波を、右の低周波に変更になった。

のぼせ気味の為と不安がよぎる為を考えて、右の低周波に変えてみるという事であった。

25分1秒毎に右の前頭葉を照射した。

確かにのぼせた感じは消えたが少し散髪のあとのように首すじが寒くなった。

夕方いわれのない不安がおそってきた。ナンデ~!病院にTELしようか、しかし…

気晴らしに寒い中を散歩、少し楽になって今書いている。

どうしてかな、低周波が合わない?次回、否、明日TELしてみよう。

今日TELをしたら、先生はいるけど出て来ず受付の女性経由での対応だけでとても残念だった。

TMS治療7回目  2014年3月10日

治療前の診察があり、後にカウンセリングがあった。濃厚な1日でした。

2日前の不安感も消え、昨日、そして今朝と調子良く、その旨話すと低周波じゃなく、

高頻、低頻、3000パルス、1500パルス、左脳、右脳と2種類の治療の仕方を人に応じて

アレンジしていくようですが、小生の場合、5回が高頻発?!で6.7回目が低頻発?!でした。

8回目以降も同じ様に、体調が良ければ続くようだ。

今回の治療後も、こざっぱりとした感じで調子は良いのですが、

何か不安が襲ってきそうな気配のまま時間がすぎていっている。

高頻の時は、こんな事はなかったのだが…

カウンセリングの先生曰く、落ち込みの強い人は高頻で不安の強い人達は低頻が対応治療のようだ。

いずれにしろ、良くなっていきたいものだ。

 

TMS治療8回目  2014年3月12日

一日明けて、今日の治療、やはり右脳への低頻発であった。

25分1秒に1回の照射はなかなかビデオを見終えられない。それ程早く終わってしまう。

勿論あっという間ではない。

やはり低頻発の場合、25分も磁気を照射していたのか疑ってしまう程、サッパリしたものだ。

以前の偏頭痛も無く、他部位への影響もない。

気持ちもこざっぱりとしており帰宅路も足取り軽く、テキパキと動いている。今日は最短時間で帰宅駅に着いた。

高頻発5回、低頻発3回にして、何かしら成果が上がってきたのではとふと感じるようになってきた。

但し、少し頭をネガティブな考えに振ろうとするとやはり、そっちに行ってしまいそうで、不安である。

出来るだけポジティブシンキングを努力によって続ける事が大事であるが、そういつも都合よく考えられない。

その時にどうなるか不安である。しかもまだ、しっかりと薬を飲んだ状態である。

薬の量を減らす、そしてやめていく時が不安である。

しかし、前に進むには、ノンリスクとはいかないものだ。今の軽快感を維持していきたい。

TMS治療9回目  2014年3月13日

朝、薬を飲み忘れて、病院にむかった。それ程、調子良かったんだろう。

しかし、家に帰り、取り急ぎ飲んだ。何かくるものがあれば嫌なものだから。

低頻度に変わって4回目、ずっと窓無し部屋。思いあまって言ってしまった。

殆ど毎日のようにきていつも1番か2番。但し、予約時間は10時、色々来られる方にあわせて、

まわるようになっております。なんて信じられるわけが無い。単なる怠慢だ。

一人一人は真面目だが、早くこれからの人の為にも育って欲しいものだ。

治療後は、相変わらず小ざっぱりとしている。

TMS治療10回目  2014年3月14日

こんなに毎日のように通ってもやっと10回目だ。しかし、調子の良さがそれでも背中を押す。

今回はカウンセリングが付いた。相変わらず上手く小生の説明をしてくれるし、

なってしまったその原因とキッカケを説明してくれる。納得した。安心の一時である。

調子の良さから今晩は飲酒の予定。勿論、夜の分の薬はのまず、翌日の朝まで薬無しである。

調子の良さは1回ぐらいの薬の抜けを容認してくれる。しかし、朝早く(5時)に朝の分を飲む事になるのだが。

治療は5回目の低頻度の25分だ。やっぱり痛みは10回目でもそんなに慣れはしない。

痛みに慣れるのではなく、治療に慣れているんだと小生は感じる。つまり痛いものは痛いんだ。

これからの10回戦が今迄とは異なった模様がみえそうで期待と不安が入り混じる。ガンバ!!

 

 

他の体験談を読む